鉄道模型の人気モデル

それでは次は、実際に今も多くの人に人気のある鉄道模型のモデルを紹介します。もし、これらのモデルがみなさんの自宅に眠っているのであれば、一度見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。思わぬ副収入になることもあるでしょう。

ワールド工芸というメーカーから出ている北海道シリーズです。このシリーズは、たくさんの種類がありますが、中でもC62・15北海道、C55・50北海道などが高く売れる傾向にあります

北海道シリーズ明延鉱山の鉱石を運んでいた、神子畑~明延の鉱山鉄道の模型です。現在も、兵庫県養父市大屋町明延で保管されています。かなり高値で取引されており、状態によっては10000円以上の値がつくこともあります。昔岩手県花巻市の東北本線花巻駅から出ていた花巻電鉄の模型です。とても人気のあるシリーズで、茶色やツートンなどがありますが、どのモデルも全体的に10000円以上するものが多いです。

次は、電気機関車である国鉄のEF50です。ワールド工芸から複数のモデルが発売されており、昔から今に至るまで長年愛されているモデルです。中でもEF・1戦後タイプ、EF50・3戦後タイプ、EF50・5戦後タイプが特に高値で取引されているので、自分が持っているモデルを確認してみてください。これらが特に人気なため、自宅にある鉄道模型のタイプを調べてみてください。